社会貢献度が高い介護の仕事、ヘルパーのやりがいについて | コラム | 神奈川県足柄下郡湯河原町 湯河原駅【有限会社ピース】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年11月22日 コラム

社会貢献度が高い介護の仕事、ヘルパーのやりがいについて

20

介護職は、社会貢献度が高い事もあり近年需要が高まっている仕事です。
大変そうというイメージを持つ方も多いですが、社会貢献ができるなど多くのやりがいがあります。
今回は、利用者に関わることの多いヘルパーのやりがいについてお話しますね。

▼ヘルパーのやりがい
ヘルパーは、高齢者や障害者などの生活が難しい方への援助や手助けをする仕事です。

■社会貢献ができる
人の手助けを行うという事で、仕事に対するプライドを持ちやすくなります。
また介護がないと生活が難しいという方などの役に立てる事で、存在意味を実感しやすいです。
責任も大きく体力が必要な仕事でもありますが、社会に貢献できる事が原動力になる仕事なんです。

■感謝される
ヘルパーの最大の魅力は、感謝の言葉を直接頂ける事です。
感謝の言葉が常に頂けるわけではないですが、その一言をもらえると頑張ろうと思えますよね。
また利用者だけでなく利用者の家族からも、感謝の言葉を頂く機会が多い仕事です。

しかし入浴や排泄などの介護を受ける利用者の中には、情けないなど感じる方もいらっしゃいます。
そのような方からは、申し訳ないや謝罪の言葉を聞く事も多いです。
利用者の気持ちに寄り添いながら、利用者の支えとなれるようなヘルパーである事も大切だと言えます。

▼ヘルパーに向いている人
ヘルパーに向いている人は、コミュニケーションを取ることが好きな人です。
利用者の支援をする中で、利用者の気持ちを汲み取り心のケアまで行う事が求められます。
また家族の方にも耳を傾けて寄り添うことも大切で、コミュニケーションを取る事が多いからです。

また介護の現場では、イレギュラーな事が起きやすいです。
そのような場合にも、柔軟な対応が可能な人が向いていると言えるでしょう。

▼まとめ
ヘルパーの仕事は、人の役に立つことができる・社会貢献できるという魅力があります。
また感謝の言葉を頂ける事が多く、言葉の重みも実感できる仕事なんです。
人に必要とされ役に立つという社会貢献度の高い仕事だから、介護現場の人って輝いている方が多いんですね。

Recruit

募集要項

アイコン