介護の着替え手順と補助について | コラム | 神奈川県足柄下郡湯河原町 湯河原駅【有限会社ピース】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年06月15日 コラム

介護の着替え手順と補助について

40

更衣介助とは、介護で衣類の着替えを手助けすることを指します。
更衣介助は朝・入浴時・就寝前など頻繁に行われます。
そこで今回は、高齢者の着替えの補助をスムーズに行う手順を、ご紹介していきたいと思います。

▼更衣介助の手順
■座った状態
(被りタイプの上着)
①上着を裾部分から上げ、片方だけ腕を抜く
②頭から上着を抜き、そのまま反対側の腕を抜く
③新しい上着の片袖を通す
④身ごろを頭から被り、もう片方の袖に腕を通したら完了

(ズボン)
①座ったまま、ズボンを可能なところまで下げる
②次に立ち上がってお尻の下までズボンを下ろす
③すぐに座ってもらい、ズボンを交互にずらしながら下げて足から抜く
④新しいズボンに片方ずつ足を入れ、お尻の下まで上げる
⑤立ち上がってもらい、ズボンをウエストまで上げれば完了

■寝た状態
(前開きタイプの上着)
①ボタンを外し、両肩の上着を脱いだ状態にする
②腕を組んで介助者側に寝返りし、ひじを支えながら上側の袖を抜く
③そのままの状態で、新しい上着の袖を通す
④新しい上着を体の下まで押し込む
⑤反対側に寝返ってもらい、着ていた上着の袖を抜く
⑥押し込んだ新しい上着を体の下から引き出し、仰向けでもう片方の腕を通す
⑦肩を支えながら、右肩左肩に袖を通す
⑧ボタンを留めれば完了

(ズボン)
①ひざを支えながら、お尻の下までズボンを下げる
②ズボンを交互にずらしながら脱がし、ひざを伸ばして完全に抜く
③新しいズボンを通す
④ひざを立てて、ズボンを太ももの下まで上げたらひざを伸ばす
⑤上着を着せる手順の中で、横向きになった際にウエストまで上げる

▼気をつけたいポイント
更衣介助を行う際に気を付けるべきポイントは、プライバシーの配慮と皮膚の確認です。
同性スタッフが対応し、露出も最低限に減らして下さい。
カーテンやタオルケットを、活用すると良いでしょう。
また、乾燥やあざなど皮膚のチェックも、忘れないように行って下さい。

▼まとめ
介護において、衣服の着替えは頻繁に行われます。
着替えの補助をスムーズに行うために、更衣介助の手順をしっかり理解しておくことが大切です。
「有限会社ピース」は、高齢者の方々の入浴や排泄・お食事・お着替えなどの補助をお手伝いしています。
介護を必要とされている方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

Recruit

募集要項

アイコン